PRODUCTS
製品情報詳細

ニッケルリフレッシャー

(不活性皮膜除去剤)

カタログダウンロード

主な用途

ニッケルめっきの不活性被膜の除去

特徴

ニッケルリフレッシャーは浸漬するだけで、ニッケルメッキ表面の不活性皮膜を除去し、ニッケルメッキの不活性が原因のめっき不良(密着不良)に効果があります。

特性

【処理工程】

  • 再  生
    電解脱脂 → 水洗 → 水洗 → ニッケルリフレッシャー浸漬 → ※水洗 → 水洗 → ニッケルメッキ
  • 不活性防止
    ニッケルメッキ → 回収 → 水洗 → 水洗 → ニッケルリフレッシャー浸漬 → ※水洗 → 水洗 → 他めっき工程
    ※ 要ブロワ攪拌
    〔水洗の方法や回数は対象物の形状などにより異なります。充分に洗浄できるよう配慮をお願いいたします〕

【処理条件】

項 目範 囲標 準
濃 度10~20% 15%
浴 温常 温 ~ 60℃常 温
処理時間30~120秒60秒

【注意事項】

  • ニッケルリフレッシャーは、界面活性剤を使用しているため、処理後の水洗はブロワ攪拌などを用いて充分に行なって下さい。
  • ニッケルリフレッシャーの処理条件は、対象となるニッケルメッキの不活性化状態で変わりますがスタートは常温処理で行なって下さい。
  • 過剰なニッケルリフレッシャー処理は、ニッケル表面を侵す場合がありますので注意してください。

お問合せ

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。

page top