表面処理の新時代を追及する

トップページ > 会社情報 > 会社概要/沿革

製品情報

  • エレコート機能性電着塗装
  • エレコート装飾性電着塗装
  • 電着関連商品
  • めっき関連商品
  • 環境対応商品
  • エレコートプロセスの設備

会社概要

代表者 代表取締役 清水 治
営業品目

1.各種表面処理添加剤の製造並びに販売
2.各種表面処理薬品の販売
3.各種金属及び非鉄金属の販売
4.各種表面処理装置、公害関連装置の規格設計並びに販売
5.電着塗装プロセス「エレコート」の受託加工
6.各種計量証明(水質・大気・産業廃棄物・作業環境)

資本金 4千万円
事業所

本 社
 〒537-0024 大阪市東成区東小橋 1-9-18
 TEL (06)6971-3888 FAX (06)6974-3801
加納工場/加納テクノ事業所
 〒578-0901 大阪府東大阪市加納 4-11-23
 TEL (0729)65-8888 FAX (0729)65-8889

石切工場
 〒579-8014 大阪府東大阪市中石切町6-3-53
 TEL (0729)81-4188 FAX (0729)81-4166
希米主(上海)貿易有限公司
 上海市徐匯区虹漕路421号65号楼5楼E座
 TEL 021-6432-5309 FAX 021-6432-5339

製品採用先

Apple いすゞ自動車㈱ LG オリエンタルモーター㈱ オリンパス㈱ カシオ計算機㈱ キヤノン㈱ 

京セラ㈱ SAMSUNG SILHOUETTE ㈱シマノ シャープ㈱ SWAROVSKI ソニー㈱ TDK㈱ 

TOTO㈱ ニコン㈱ 日本電産グループ NOKIA HUAWEI パナソニック㈱ BURBERRY BEATS

日立金属㈱ Hewlett-Packard BYD PHILIPS 富士工業㈱ 富士フイルム㈱ FOXCONN 

美和ロック㈱ MOTOROLA YKK㈱ ・・・ (五十音順)

取引銀行 三井住友銀行
商工組合中央金庫

沿革

1880年代 清水喜助が清水喜助商店を創設。
1949年 清水商事株式会社として発足。
1953年 技術開発部設置。ニッケルめっき用光沢剤の生産開始。
1957年 製造部設置。
1961年 現在地に本社屋落成。
1968年 東大阪工場落成。表面処理添加剤を全般にわたり生産開始。
1970年 環境技術部を設置し、公害問題に取り組む。
1976年 計量証明事業所として認可を受け、計量証明事業開始。
1977年 作業環境測定機関として登録。
1979年 新合金めっき法を開発し、特許取得。
1980年 装飾用スズ合金めっき剤の開発と工業化で、工業技術賞受賞。
1982年 時代のニーズに応え、めっき上の電着塗装プロセス「エレコートAM」「エレコートCM」を開発。
1984年 めっき上の電着塗装プロセスの開発工業化による工業技術賞受賞。
1985年 株式会社シミズに社名を変更。
1988年 転換社債発行(4,800万円)。大阪中小企業投資育成株式会社全額引受け。
1990年 アニオン電着塗膜の低温硬化法の開発、工業化で「第15回発明大賞」池田特別賞受賞。
1991年 低温硬化法による電着塗装塗膜の開発育成に対し「科学技術庁長官賞」受賞。
1992年 加納工場落成、テクノ事業所設置。機能性電着塗装の受託加工開始。
1993年 フッ素樹脂電着塗料開発。
1996年 紫外線硬化型電着塗料開発。電気絶縁電着塗料開発。
1998年 ホームぺージ開設。
1999年 上海事務所開設、台湾、中国への輸出が増える。
2000年 ツヤ消しカチオン電着塗料開発 ISO9001 認証取得。
2001年 ポリイミド系電着塗料開発 ISO14001認証取得。
2004年 環境管理物質管理を開始 ネガ型フォトレジスト電着プロセス開発。
2005年 ソニーグリーンパートナーの認証取得。
2006年 石切工場落成、製品の製造拠点となる。
2009年

装飾電着塗料に耐摩耗タイプを開発 中国に統括子会社「希米主(上海)貿易有限公司」を上海に設立。

2010年 放熱絶縁電着塗料開発 ノーシアン銅-錫合金めっき開発。
2011年 放熱電着塗料及び代用金めっき薬品を開発。
2012年 一般社団法人色材協会より色材協会賞技術賞を受賞。
2013年 超低温硬化型カチオン電着塗料開発。
2014年 ポリイミド系電着の受託加工開始。
トップページ会社情報環境への取り組み試作・少ロット受託加工 加納テクノ事業所計量証明事業エレコートとはサイトマップお問い合わせ